陶芸 漆芸 日本茶を愉しむ美術工芸ギャラリー

美術工芸おがわ

日本茶を愉しむ会

美術工芸おがわでは定期的に「日本茶を愉しむ会」を開催しています。
このページでは、過去の日本茶を愉しむ会の様子などを掲載しています。

日本茶を愉しむ会(2018年7月)

2018年7月22日(日)美術工芸おがわのギャラリーで、日本茶を愉しむ会を開催いたしました。

お茶の種類による基本的な淹れ方

今回の日本茶を愉しむ会は、お茶の種類による基本的な淹れ方を試していただきました。
普段よく飲まれる煎茶(普通蒸し)5gを75度のお湯で1分。2碗分。
少し面倒ですが、湯温度計とはかりを使って淹れ、急須からガラスのポットにゆっくりと注ぎ 色を見てから、お茶碗に。
これを基準に、葉の量、湯の温度を変えていくと、ひとつのお茶でも色々愉しめます。
また、参加者の方より「急いでお客様にお茶を淹れる時は?」の質問があり、最初にほんの少しの水でうま味を出しておき、その上からお湯を注いで淹れる方法もご紹介いたしました。
お茶の種類を変えながら、様々な淹れ方をご紹介いたしました。
猛暑の中、ご参加いただきまして有難うございました。

日本茶を愉しむ会(2018年7月)

今回のお茶

  • 煎茶(普通蒸し)4種類 京都和束産 滋賀県産
  • 玉露 京都産
  • 煎茶 少しだけ深蒸し 京都産
  • くき茶 徳島産 氷と冷たい水で冷茶にしました。
  • 手もみ茶 愛媛 霧の森

今回のお菓子

  • 氷梅 京都
  • ラズベリーと白いちじく
  • かりんとう

日本茶を愉しむ会最新の記事に戻る

ページトップへ戻るアイコン

  • 備前焼ページ
  • 備前焼茶陶ページ
  • 備前焼壺ページ
  • 備前焼酒器ページ
  • 備前焼花器ページ
  • 備前焼食器ページ
  • 備前焼その他ページサブ
  • さぬきの焼ページ
  • その他の焼物ページ
  • 漆器・木工品ページ
  • 日本茶を愉しむページ
  • 近江銘茶ページ
  • 近江銘茶ページ
  • 日本茶を愉しむ会ページ
facebookロゴ  Twitterロゴ