陶芸 漆芸 日本茶を愉しむ美術工芸ギャラリー

美術工芸おがわ

日本茶を愉しむ会

美術工芸おがわでは定期的に「日本茶を愉しむ会」を開催しています。
このページでは、過去の日本茶を愉しむ会の様子などを掲載しています。

日本茶を愉しむ会(2019年8月)

2019年8月25日(日)美術工芸おがわのギャラリーで、日本茶を愉しむ会を開催いたしました。

日本茶を愉しむ会(2019年8月)

品種別のお茶を味わう

お茶の多くは、いくつかの特性の異なる品種のお茶を合組(ブレンド)して作られております。
茶師の感性と技が、品種別のお茶それぞれの良い所を引き出したり補ったりして、より一層風味豊かなひとつのお茶を作り出していくのですが、近年、ブレンドしてない品種による特性を活かしたままの、単一品種のお茶も商品化されるようになりました。
今回はたくさんある品種の中から、地元、高瀬でも栽培されている3品種、そして宇治品種で碾茶、玉露に適した1品種を味わっていただきました。
「ちょっと渋みが残るけど好きな味」、「なんとも言えない独特な香り」などの感想をいただきました。
品種の特徴を少し感じていただけたかと思います。
また、チャの品種、育種技術の開発など初めての話にも興味を持っていただき、植物の栽培との接点などにも話が広がりました。
明治時代より始まった品種研究は、今に繋がりさまざまな品種を生みだしています。
私自身、改めてお茶の奥深さを感じた会となりました。
ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

日本茶を愉しむ会(2019年8月)

今回のお茶

   
  • 煎茶水出し (滋賀県産)
  • めいりょく(荒茶)煎茶用品種 (京都府和束町)
  • さえみどり(荒茶)煎茶用品種 (京都府和束町)
  • ごこう  (荒茶)碾茶、玉露茶用 (京都府和束町)
  • べにふうき(煎茶)紅茶、烏龍茶用 (香川県高瀬町)
  • ベトナムの緑茶
  • べにふうき 抗アレルギー作用のメチル化カテキンを含む品種で、当店で取り扱いしております。めいりょく、さえみどりは高瀬茶業組合でも栽培してます。

今回のお菓子

  • いちじく缶詰め (香川県三豊産)
  • プチトマト レモンシロップ漬け 自家製
  • みかん ドライフルーツ 国産

過去の日本茶を愉しむ会

2017年2月(2017.2.12開催)

2017年3月(2017.3.26開催)

2017年5月(2017.5.20開催)

2017年6月(2017.6.3開催)

2017年7月(2017.7.8開催)

2017年9月(2017.9.9開催)

2017年11月(2017.11.26開催)

2018年1月(2018.1.28開催)

2018年3月(2018.3.31開催)

2018年4月(2018.4.22開催)

2018年6月(2018.6.24開催)

2018年7月(2018.7.22開催)

2018年8月(2018.8.26開催)

2018年10月(2018.10.14開催)

2018年12月(2018.12.16開催)

2019年1月(2019.1.20開催)

2019年3月(2019.3.17開催)

2019年5月(2019.5.26開催)

2019年6月(2019.6.30開催)

2019年7月(2019.7.28開催)

ページトップへ戻るアイコン

  • 備前焼ページ
  • 備前焼茶陶ページ
  • 備前焼壺ページ
  • 備前焼酒器ページ
  • 備前焼花器ページ
  • 備前焼食器ページ
  • 備前焼その他ページサブ
  • さぬきの焼ページ
  • その他の焼物ページ
  • 漆器・木工品ページ
  • 日本茶を愉しむページ
  • 近江銘茶ページ
  • 近江銘茶ページ
  • 日本茶を愉しむ会ページ
facebookロゴ  Twitterロゴ