陶芸 漆芸 日本茶を愉しむ 美術工芸おがわのホームページです。

美術工芸おがわ

美術工芸おがわへようこそロゴ

美術工芸おがわ店舗内

備前焼作陶体験会のお知らせ

美術工芸おがわ「数寄屋建築の知りたい 聞きたい」のご案内です。
今回は、数寄屋大工棟梁中川克英氏をお招きし、数寄屋建築の知りたい、聞きたいをテーマに茶話会を開催します。
数寄屋建築について、一般の方にも分かりやすいお話をお願いしています。
お気軽に御参加いただければ、幸いです。

日時 2017年7月1日(土) 10:00~12:00 

講師 中川克英氏(有限会社 中川工務店社長)

  •    講師のご紹介
  •    昭和 2年 旅順に生まれ、育つ
  •    昭和19年 志願にて海軍航空隊に入隊
  •    昭和20年 終戦を機に叔父の家業であった堂宮建築、茶室建築の仕事に就く
  •    昭和36年 先代の後を継いで棟梁となる。茶室建築の名工として今もなお活躍中
  •    (※「探訪讃岐の茶室―数寄屋棟梁に学ぶ茶室建築の基礎」より引用)

会場 美術工芸おがわ 

定員 10名

会費 お一人 1,000円(玉露冷茶と和菓子付き)

申込 参加ご希望の方は、弊社まで直接ご連絡ください。早目のご予約をお願いいたします。

※詳細につきましては、直接店舗(TEL087-821-3348)へお問い合わせください。

数寄屋建築
 

美術工芸おがわについて

数多くのサイトの中から、本日は美術工芸おがわにお越しくださり、ありがとうございます。
弊社は、瀬戸内海に面した四国・香川県高松市の美術工芸品のギャラリーです。
源平合戦の地「屋島」を東にのぞみ、穏やかな瀬戸内の凪を感じながら、陶芸、漆芸など、流行にとらわれない上質な作品を、独自の選択基準で取り揃えています。
どの作品も愛着をもって永く使い続けていただくことで、味わい深く育っていきます。

本来であれば、お求めの際には実際に手に取って、色合いや手に触れた感覚などを楽しんでいただきたいとは思いますが、多くの幅広い世代の方に見ていただきたいと考え、当サイトを開設いたしました。

また、弊社では日本茶も一つの作品ととらえ、日本茶インストラクターによる「日本茶を愉しむ」ライフスタイルも紹介しています。
どうぞ心ゆくまでご覧いただき、今後ともご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

Photo01 Photo02 Photo03
陶芸アイコン 漆芸アイコン 日本茶を愉しむ下アイコン
陶芸 備前焼 筒茶盌の画像

陶芸

弊社では「備前焼」「さぬきの焼」などの陶磁器を紹介しています。
どの作品も丁寧に仕上げられており、それぞれに味わい深さを感じさせてくれます。どうぞごゆっくりご覧ください。

Photo01 Photo02 Photo02
備前焼アイコン さぬきの焼アイコン その他の焼物アイコン

ページトップへ戻るアイコン

漆器・木工品ホームイメージ

漆芸

弊社では「漆器・木工品」を紹介しています。
自然の雰囲気を感じながら、現代の生活空間にも溶け込んでいく作品を選んでいます。どうぞごゆっくりご覧ください。

Photo01
漆器・木工品アイコン

ページトップへ戻るアイコン

日本茶を愉しむホームイメージ

日本茶を愉しむ

今から1200年前、中国より留学僧によって持ち帰られた茶の種は、現代に生きております。
自然の恵みをいただいて、茶の樹の葉は、茶園農家の手により「荒茶」として生まれ変わります。
このお茶は、茶師の感性と技により、それぞれの良いところを活かし、よりおいしいお茶に仕上げられます。
日本茶は、五感で楽しんでいただける、味のある作品のひとつと思い、ご紹介させていただいております。

日本茶を愉しむ
近江銘茶アイコン

ページトップへ戻るアイコン

  • 備前焼ページ
  • 備前焼茶陶ページ
  • 備前焼壺ページ
  • 備前焼酒器ページ
  • 備前焼花器ページ
  • 備前焼食器ページ
  • 備前焼その他ページサブ
  • さぬきの焼ページ
  • その他の焼物ページ
  • 漆器・木工品ページ
  • 日本茶を愉しむページ
  • 近江銘茶ページ
  • 日本茶を愉しむ会ページ
facebookロゴ  Twitterロゴ